ペインコントロール

できるだけ痛みのない手術と処置を、そして、より安全な麻酔を。

すべての手術で術前より鎮痛剤を使用し(先行鎮痛)、術中は鎮痛剤持続点滴や局所麻酔を併用、術後にも鎮痛剤を使用することによりできるだけ痛みを少なくして吸入麻酔濃度を低く維持し、早期の回復を目指します。



京都市 左京区 動物病院 とよだ動物病院 歯科